コラム

face

『妊活のための婚活?!』

2016.06.03アドバイス
マリーシュアブライダル銀座サロン カウンセラー 長本 恵美 (ながもと えみ)

妊活
Pink Hat baby

婚活をはじめるきっかけはご友人の出産だったそうです。

今まで身近に出産を経験した親しい方もおらず、出産に関してほとんど関心も知識もなかった女性会員様・・・

ご友人の赤ちゃんがいとおしいと同時に、女性の出産に関するリミットやリスクについてご友人から学び、あせりを感じられたそうです!!

2013年のデータによると初産年齢は平均30.4歳ですが、年々上昇傾向にあるようです。

出産リスクは年齢とともに上昇し、35歳以上は高齢出産と呼ばれます。

高齢出産になると出生前検診の説明義務がお医者様に発生するほど、出産のリスクは高くなるのです・・・

また、不妊治療の助成金の対象年齢も42歳まで・・・

卵子凍結の採卵年齢も日本生殖医学会の規定では40歳まで・・・

そのうえ、凍結卵子も高齢出産の危険性を考慮し、45歳の誕生日を迎えたら廃棄されるそうです・・・

女性ばかりがなぜ・・・

と正直うんざりしますが、これら妊娠・出産に関する知識は知っておくべき事ではないかと思います・・・

自分の出産のリスクやリミットを知ったうえで、結婚する・しないの判断ができたのであれば後悔はないと思いますが、

知らないうちに出産をあきらめざるを得ない年齢を過ぎてしまったのでは、悔しすぎます!!

今回ご入会された女性会員様は、30代の出産を目指して婚活を開始されました!!

私もその目標を応援していきたいです☆


結婚相談所関東・甲信越マリーシュアブライダル銀座サロン

10:00 ~ 22:00
『年齢を重ねると自然に出会い、結婚していくんだろうなぁと思ってました。』と思ってませんか?
 時代の流れによって、職場などの出会いも限られ、普通に街中にいらっしゃる方々が、お越しになられてます。
»マリーシュアブライダル銀座サロンのインタビューページはこちら

マリーシュアブライダル銀座サロンによるコラム一覧