新着コラム

もっと見る
face-rara4

身近なおせっかい

2016.08.26近況報告
ららぽーとブライダル 代表   米木 司

未婚・晩婚化が進む今,”身近なおせっかい役”が必要とされているのかも?

face

どんなに無口な相手にも、自然に話してもらえる3つのテクニック(その2)

2016.08.25アドバイス
結婚相談所Repre(リプレ) 代表 村木 大介 

どんなに無口な相手でも「気付いたらいっぱい喋ってた」って感じてしまうような、上手に話を引き出す3つのテクニックをお伝えいたします。

face

「ありがとう」が言えていますか?

2016.08.24アドバイス
けい花 代表カウンセラー 久保 明

「ありがとう」という言葉を発すると、あなたの人生の色々と素敵な出来事が起こるのです!

face2

男性の可愛らしさって、あり?

2016.08.22アドバイス
エスポワール所沢 取締役 大野 まゆみ

男性の意外な「ギャップ」に惹きつけられるという女性は少なくないです。「えーっ・・・意外かも・・」って思うほど、普段の感じからは、かけ離れた趣味を持っていらっしゃる方が結構おられるんです。

face

貴方のアンテナの感度は?大丈夫?

2016.08.21アドバイス
Flourish~フラゥリッシュ~ 代表  山廼内 貴子(やまのうち あつこ)

本当のその人価値を見抜くのはどうしたらいいと思いますか?

face3

女性も男性も待つだけじゃダメ!

2016.08.20アドバイス
ブライダルサロンCAN 代表カウンセラー 後藤 恵造

交際になってからも、受け身である男性が少なくありません。どちらかが壁を壊さないと、いつまで経っても距離感が縮まりませんので、男性は勿論、女性も遠慮していてはダメ!

rizityou

結婚の重み

2016.08.19アドバイス
婚活サポート アイリス 理事長 原田 久

皆さんが自分の幸せばかりを考えておいでですが 二人の幸せは簡単なことではありません。生まれも育ちも環境も異なる二人が、気に入ったからと言ってお見合い、交際、恋愛をします。

face

勇気と覚悟は人を動かす

2016.08.18アドバイス
縁マリッジ 代表   武市 潔

結婚を頭で考え過ぎるようになるとなかなか前に進めなくなります。
がんじがらめの自分を変える時に必要なもの、それが「勇気と覚悟」です。

face

『恋愛初心者の婚活』

2016.08.16婚活ストーリー
マリーシュアブライダル銀座サロン カウンセラー 長本 恵美 (ながもと えみ)

34歳の女性会員様の第一印象は、小さい、かわいい・・・

face-rara4

「親の願い」

2016.08.14婚活ストーリー
ららぽーとブライダル 代表   米木 司

いくつになっても子供は子供」親は子供が心配なのです!

婚活ストーリー

もっと見る

婚活パーティーで、運命を感じた友人の話

2016.08.23

婚活パーティーでカップリングした訳でもないのに、結果としてパーティーで知り合った男性と交際し、結婚した友人の不思議な話です。

再婚にあたって、2度同じタイプの男性を選んだ彼女

2016.08.04

一度、離婚により辛酸をなめた彼女。その彼女が再婚にあたって、前の夫と同じタイプの男性を選ぼうとした時は、さすがに家族皆に大反対されました。

バツイチでも子持ちでも恋愛を諦めてはいけない!

2016.07.23

実家で暮らす私の元に、娘を連れて姉が帰ってきたのは一年前のことになります。高校時代から付き合っていて、一生添い遂げようという約束をした相手と、姉は色々な事情を抱えながらも別々の道を歩くという決断をしました。

理想がムチャクチャ高い友人が最後に選んだ男性とは

2016.07.13

「そんな人いるの?」と思うほど、理想の高かった友人。20代で年収800万円かつイケメン。もし、フツメンなら1000万円以上。そんな彼女が最後に結婚相手として選んだ男性とは・・・

婚活にタラレバは。。

2016.07.07

出会いはタイミングだと言いますが、そうかもしれません。もう数か月早く彼女と出会っていれば・・・と考える日があります。

婚活ニュース

もっと見る

結婚前に、DVの可能性を見極められるのか?

2016.08.10婚活ニュース

I rule. / storemDVというと、「Domestic Violence」ということで、「親密な関係にあるパートナーからの暴力」の意ですね。最近では、「デートDV」という言葉もあります。デートDVとは、未婚の恋..

「一夫一妻制」でいいの!?

2016.07.27婚活ニュース

少子化が進む中で、「一夫多妻制にしたら?」という人もいます。 経済的な理由で結婚しない人が増えているのであれば、お金を持っている人が複数の女性と結婚し、子供をもうける。 一見、理に適っているようにも見えますが、時代に逆行..

kousai

いまどきの20代は本当に恋愛をしていないの?

2016.07.20婚活ニュース

その国の将来を予測する際に、人口というのは大変重要な要素となってきます。単純に言えば、人口が多いほど生産力は上がり、消費も増える。案外、政府が打ち出す一時的な経済対策よりも、よっぽど経済に影響を与える訳です。しかし、ご存..

doukyo

「同居期間」と「離婚率」は、反比例するのか?

2016.06.29婚活ニュース

人が人を好きになることをロマンチックに捉える人がいる一方で、動物進化論として捉える現実的な人がいます。 進化論では、今現在残っている本能の部分であったり、身体的な特徴を見る際に、必ずそこに「必要性」というものがあったと考..

「女性は男性の顔のココを見ている!」

2016.06.24婚活ニュース

美的感覚は人ぞれぞれ。場所変われば、人変わる。ブラジル人男性のように、「顔」よりも「お尻」を大事に考える人達もいれば、 どこかの種族のように、首が長ければ長い程、良いと考える人もいる。 また、時代で言えば、日本..

data20160616

子供を育てるなら、「都会」と「田舎」のどちらがいいの?

2016.06.16婚活ニュース

ここ数年、「田舎に住もう!」というニュース、よく耳にしますよね。 日本全国で過疎化が叫ばれていることもあり、町や村をあげて歓迎してくれるところもあるようです。 都会暮らしに疲れたという人も多く、可能であれば、田舎に住みた..

アンケートページ