新着コラム

もっと見る
face

ちょっと変わったデートはいかがですか

2016.07.29アドバイス
ブライダルサロン アフロディーテ 代表  門脇 正通

「デートってどこに行けば好感度上がりますか?」

face

「幸運に恵まれたい!」と思ったら

2016.07.28アドバイス
けい花 代表カウンセラー 久保 明

八方塞がりな境遇だと感じた場合、あなただったらどうしますか?不平を言うばかりでは何も変わりません。それよりももっと良い方法があります。

face

男性として好きになれるかどうか・・・

2016.07.26アドバイス
エンジェルロード 代表取締役 石松 恵子

女性がお見合いにおいて、一目惚れするケースは多くありません。お見合い後に、「あの男性、良くも悪くもない感じなので、ご返事に迷っています。もう一度会った方がいいでしょうか?」と悩まれることの方が多いでしょう。

face

『成婚退会のご報告 30代会員様』

2016.07.25婚活ストーリー
マリーシュアブライダル銀座サロン カウンセラー 長本 恵美 (ながもと えみ)

38歳の男性会員様に初めてお会いしたのは・・・

face

思い出は、思い出のままにしておくべき!?

2016.07.24アドバイス
結婚相談エーエイチ仙台  代表取締役  内藤 忠良

誰でも、良い思い出の1つや2つはあるでしょう。こと恋愛に関しては、特にそうだと思います。それ自体は悪いことではありません。ただ、新しい出会いを求めている時に、思い出に引っ張られすぎるのは、問題があります。

face3

「後藤の小言 」

2016.07.22アドバイス
ブライダルサロンCAN 代表カウンセラー 後藤 恵造

私の書くブログ。思ったことをストレートに色々と書いています。ただ上手く行ってほしいから、時々厳しく書くこともあります。

face

もしも私が結婚を考えている30代独身男性だったら・・・。

2016.07.17アドバイス
縁マリッジ 代表   武市 潔

自然な出会いで恋愛して結婚できればそれが一番ですネ。しかし自然な出会いが減ってきたら、自然ではない出会い(安心もセットで)も考えるべきです。それが仲人型の結婚相談所なのです。

face

お相手選びの基準は、良い人悪い人? それとも好きな人嫌な人?

2016.07.15アドバイス
結婚相談エーエイチ仙台  代表取締役  内藤 忠良

交際相手・結婚相手を見定める際に、あなたの基準はしっかりしていますか?

face

知っていますか?あなたは女性からしっかり見られているという事を

2016.07.12アドバイス
結婚相談所Repre(リプレ) 代表 村木 大介 

女性はあなたのファッションに興味がないのではありません。しっかり見たうえで、残念なファッションをしているあなたに興味が無いのです。

face

『運命の出会い』はあります!

2016.07.11婚活ストーリー
フェアリーリンク 代表  加地 美香

数多くの会員様を見てきましたが、その中でも「運命的な出会い」をされた忘れられない男性会員様がいらっしゃいます!

婚活ストーリー

もっと見る

バツイチでも子持ちでも恋愛を諦めてはいけない!

2016.07.23

実家で暮らす私の元に、娘を連れて姉が帰ってきたのは一年前のことになります。高校時代から付き合っていて、一生添い遂げようという約束をした相手と、姉は色々な事情を抱えながらも別々の道を歩くという決断をしました。

理想がムチャクチャ高い友人が最後に選んだ男性とは

2016.07.13

「そんな人いるの?」と思うほど、理想の高かった友人。20代で年収800万円かつイケメン。もし、フツメンなら1000万円以上。そんな彼女が最後に結婚相手として選んだ男性とは・・・

婚活にタラレバは。。

2016.07.07

出会いはタイミングだと言いますが、そうかもしれません。もう数か月早く彼女と出会っていれば・・・と考える日があります。

36歳女性、婚活の実情。

2016.06.27

私は、2年程前まで熱心に婚活をしていました。振り返ってみると、どうやら私と同じようなことを経験している人も多いようなので、これから婚活を頑張るという人の参考になれば幸いです。

まともに男性とお付き合いしたことの無かった私の婚活体験記。

2016.06.19

男性に対して苦手意識があった私。でもある日、親友の結婚式でのドレス姿に感化され、「私も白いドレスを着て、幸せになりたい!」と強く思ったのが、婚活開始のきっかけです。

婚活ニュース

もっと見る

「一夫一妻制」でいいの!?

2016.07.27婚活ニュース

Couples / Michael_Lehet少子化が進む中で、「一夫多妻制にしたら?」という人もいます。経済的な理由で結婚しない人が増えているのであれば、お金を持っている人が複数の女性と結婚し、子供をもうける。一見、理..

kousai

いまどきの20代は本当に恋愛をしていないの?

2016.07.20婚活ニュース

その国の将来を予測する際に、人口というのは大変重要な要素となってきます。単純に言えば、人口が多いほど生産力は上がり、消費も増える。案外、政府が打ち出す一時的な経済対策よりも、よっぽど経済に影響を与える訳です。しかし、ご存..

doukyo

「同居期間」と「離婚率」は、反比例するのか?

2016.06.29婚活ニュース

人が人を好きになることをロマンチックに捉える人がいる一方で、動物進化論として捉える現実的な人がいます。 進化論では、今現在残っている本能の部分であったり、身体的な特徴を見る際に、必ずそこに「必要性」というものがあったと考..

「女性は男性の顔のココを見ている!」

2016.06.24婚活ニュース

美的感覚は人ぞれぞれ。場所変われば、人変わる。ブラジル人男性のように、「顔」よりも「お尻」を大事に考える人達もいれば、 どこかの種族のように、首が長ければ長い程、良いと考える人もいる。 また、時代で言えば、日本..

data20160616

子供を育てるなら、「都会」と「田舎」のどちらがいいの?

2016.06.16婚活ニュース

baby / Yuchao.Lここ数年、「田舎に住もう!」というニュース、よく耳にしますよね。日本全国で過疎化が叫ばれていることもあり、町や村をあげて歓迎してくれるところもあるようです。都会暮らしに疲れたという人も多く、..

「婚活」と「サイコパス」!?

2016.06.10婚活ニュース

The Angry Pumpkin / mtungate今、東京で最もホットな話題と言えば、言うまでも無く「東京都知事」の話です。我々一般人としては、何とも理解しがたい思考をしており、面の皮の厚さに呆れるばかりです。そん..

アンケートページ