コラム

face

交際期間3か月で結婚を決断しなくていけない!?

2016.02.24アドバイス
ブライダル・ハッピーフェアリー 代表 鈴木 痲子

交際期間
Wedding Photos / Katsunojiri

皆さん、こんにちは!

表参道にある結婚相談所ブライダル・ハッピーフェアリーの鈴木です。

結婚相談所に入会されるに当たって、説明の段階でよく驚かれることがあります。

それは、

『交際期間に入ったら、3か月でその方と結婚するかどうかの判断をしてください』

というもの。

ちなみに、これは当結婚相談所独自のルールではなく、全国のちゃんとした結婚相談所であれば、どこでも同じように説明をされるのであしからず。

 

そして、この説明を聞いた多くの人は、

「そんな短期間で、結婚の決断ができるものなのでしょうか?」

と質問されます。

 

答えから申し上げますと、

「大丈夫です。実際、ほとんどの方が3か月、もしくはそれよりも短い時間で決断されていますから」

 

では何故、そのようなことが可能なのかご説明致しますね。

合コンやお見合いパーティーなどの出会いでは、まずはお相手の方を知るという作業から入っていきます。

その会話の中から、お相手の家族構成であったり、お仕事であったり、生活レベルなどを知っていくことになります。

そして、場合によっては、お相手に「重い!」と感じさせないように、将来についてのお話をさりげなく出していくという流れだと思います。

確かにそういった作業をしていると、3か月や半年は、あっという間に過ぎていくでしょう。

 

一方、結婚相談所での出会いは、根本的な部分が異なります。

前提として、なによりもまず双方ともに結婚への強い意思があります。

そして、お見合いを組む前に、お相手の方のプロフィールが確認できます。

入会時に各種証明書が必要な為、お相手のバックグラウンドを正確に把握できるのは、大きな利点でしょう。

そうなると、実際にお会いして行うことと言えば、お互いのフィーリングや人間性を確かめることが中心となりますね。

もちろん、写真と実際に会うのでは、大きく異なりますので、交際に至らずに終わってしまうことは数多くあります。

とはいえ、一般の出会いに比べて、無駄が少ない出会い方と言えると思います。

 

 

話を戻しまして、「それでは皆、3か月で決断されているのですか?」と言われますと、もちろん、そうではありません。

この「3か月」というのは、一つの「区切り」であり、絶対にそこで結論を出さなくていけないという訳ではありません。

なかには、「もう少し考える時間が欲しいので、あと1か月待って頂けませんか?」というケースもございます。

 

男女の傾向を見ると、女性は案外決断がスピーディですね。

最初は、「私、結構優柔不断なのですが、3か月という短期間で本当に決めれるか自信が無いです」とおっしゃっていた方が、2か月も掛からずに決断されるというケースも珍しくありません。

一方、男性の方が決断が遅い傾向があるように思います。

やはり、男性は社会的な「結婚による責任」を強く意識するからでしょうか。

また、各人の恋愛経験値によっても、決断までの期間に差が出るようです。

「この女性と結婚したら、こういった結婚生活になる」というイメージが明確にできる人ほど、決断が速いですね。

とりわけ再婚を希望される方は速い傾向があり、1か月ほどで成婚に至った男性も過去にいらっしゃいました。

 

と、こういったお話をすると、結婚相談所では「結婚を急かされるのではないか?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

そもそも、この「3か月」という期間設定は、入会者の方を急かす為にある訳ではありません。

期間を限定することにより、より真剣にお互いの関係を考えて頂く為にあります。

 

実際、最初のお見合いが終わり、双方が好意を持ち、交際に入った場合、3度のデートが一つの壁と見ています。

1,2度ではお相手のことが良く分からないということがあり、「とりあえず、嫌でなければ3度は会ってみよう」という方は少なくありません。

しかし、それ以上となると、交際も真剣味を帯びてきますね。

男性側としても、好きでもない相手に何度も食事をご馳走したいと思いませんし、女性側も好意を持っていない男性と長時間一緒に居たいとは思わないものです。

そういったこともあり、5度以上のデートをされている報告があれば、我々カウンセラーとしても、「上手く行っている」と判断しますね。

 

という訳で、「3か月」という区切りは、結婚相談所での出会いにおいては、決して短くはないのです。

期限があることにより、「お相手の方に決断を無意味に先延ばしにされない」という男女双方にとってメリットがあるシステムとお考え頂ければと思います。

 

一定の年齢になり、婚活をされている皆様にとって、1か月1か月が大事な時間となります。

そう分かっていても、一人婚活は心が折れやすく、長期間の「婚活休止」となってしまう方も少なくありません。

是非そうなる前に、ご自身の気持ちを誰かに聞いてもらってください。

「人に話す」というのは、婚活疲れを癒す秘訣です。

ブライダル・ハッピーフェアリーは、婚活しているみなさまを応援しています。


結婚相談所関東・甲信越ブライダル・ハッピーフェアリー

【定休日】 水曜日   【営業時間】 午前11時 ~ 午後8時 (カンセリング最終受付:午後7時)
結婚を考えたらその時が適齢期です。 
あなたの今の御状況と未来のイメージをお伺いし今後について代表の鈴木がカンセリング致します。 
気さくで話やすいと評判ですので一度ご体験お勧めします♪