コラム

face3

「思い入れのあるご成婚者様からのメール」

2016.02.07成婚者からのお手紙・ご報告
ブライダルサロンCAN 代表カウンセラー 後藤 恵造

思い入れのある成婚者

はじめまして ブライダルサロンCANの後藤です

これまでたくさんの成婚カップルを輩出してきましたが、色んな意味で本当に記憶と記録に残っているカップルさんからいただいたメールをそのままの原文で紹介します。

まずは女性からのメールを紹介します。
(※ご本人からは、掲載の許可を頂いたおります。)

 

***************

wedding後藤さん、ブログ見ましたよ~。

前の相談所を含めると婚活期間6ヶ月、今までのことが走馬灯のように思い出されちょっと泣きそうになりました。

「婚活」私にとっては辛いことの方が多かったです。

特に後藤さんと出会うまでは。

入会してまずは申し込みをしてお断りされる・・・こんなに凹むんだ~ってビックリしました。

実際会ったわけでもないし、タイミングが合わなかっただけかもしれないし本当に「縁が無かった」って思おうと思ってもやっぱり自分が否定されたことに落ち込みました。

お見合いをしてもその人のことを好きになれず、でももう一回会ったら好きになれるかもって頑張って何回か会ってみて、でも好きでもなく特に親しい人でもない人と長時間一緒にいることが苦痛でした。

そんな自分を責めたり罪悪感を感じたり。

でも私の仕事が終わる時間には相談所の営業時間は終わっていて相談所のカウンセラーの人に電話もできず、思いをメールにして送っても返事もない・・・。

入会するまではあんなに親身で熱心にしてくれたのに~。

これから、立ち直ろう幸せになろうと思い入会した相談所で何だか前よりずっと落ち込んで暗い気持ちになってました。

とにかくここではもう頑張れない、婚活自体辞めようかなとも思ったのですが・・・。

 

他の相談所はどうなんだろうとたまたま見つけたCANのHP、ブログを見て驚きました。

なんか楽しそうだったんです。

会員さんがカウンセラーの人と飲みに行ったり、携帯で気軽にメールして相談できたり・・・ここだったら頑張れるかもって思いました。

初めて後藤さんにお会いした時、実は私こんな感じだったんですよ~。

その日の帰りに後藤さんから初めていただいたメール「一緒に頑張りましょう」って送ってくれたのを見た時が入会を決意した時でした。

誕生日が一緒だったからじゃないですよ(~_~;)

 

coupleそして○○くんとの出会い。

普段全く着ない余所行きの服でホテルの喫茶店でお茶をするかしこまったお見合いではなく居酒屋でちょっとお酒も入ったお見合い。

肩肘張らず緊張することなく、自分らしくいられて楽しかったです。

出会ってから今まで毎日話しをしない日はないくらい気が合うし好きだったのにこれがまた意外に苦悩しましたね~。

通常の恋愛では気にしないような背景が気になってしまったり。

結婚相談所を意識しすぎって後藤さんによく言われましたね。本当にその通りだったと思います。

婚活を通じて私が感じたことは「相手に何かを求める前に自分がそれを相手に与えてあげられるか、与えてあげたいと思うか」ってことだと思うんです。

もちろん会ってすぐそんなふうに思えるはずもなく、また会いたいと思うかどうかが重要ですよね。

「思いが重いのは当たり前、先のことは置いておいて今を楽しんでみては」って後藤さん言ってくれましたね。

○○くんとここまでの関係を築けたのは一に○○くんのおかげ、二に後藤さんのおかげです(^-^)

 

後藤さんとはいっぱい飲みに行って真剣な話し、他愛のないはなし、アホな話し、とにかく、いっぱい話しをしましたね。

後藤さんはよく結婚してからも恋愛はできるって言ってましたけど、やっぱり女はそうじゃないと思うんです。

恋愛してからじゃないと結婚できないんです。

でも結婚相談所で寿になった後でも恋愛はできると思います。

○○くんにCANを辞めようって言われた時は・・・中略・・・(○○くん、こめん(~_~;))

でもそう決めた後、私が勝手に感じていた色んなプレッシャーから解放され、ようやく今普通に?純粋に○○くんと恋愛しているなって思います。

もちろんそれまでも恋愛感情はいっぱいありましたが、何ていうか・・・もっと増えました(*^_^*)

そして○○くんと結婚したいなって思います。

後藤さん、本当にありがとうございました。

CANは卒業?しましたけどこれからも人生の先輩として色々相談に乗ってくださいね!

これからは私も後藤さんの仕事の悩み・恋の悩み?、愚痴・のろけ・相談・相談なんでも聞くんでまた飲みにいきましょう♪

今までの思いと感謝の気持ちを口ではうまく言えないのでメールにしてみました。

ではでは~

******************

続きましては、そのだんな様からのメールです

******************

後藤さま

ブログ拝見しました。

この4ヶ月間、彼女がどのような思いで自分と一緒にいたのかよくわかるメールで、
思わず泣いてしまいました。

結婚OKって言ってくれたときとはまた違う感情です。

 

せっかくなので自分も振り返りたいと思います。

 

後藤さんと最初に話したのはまだ残暑の残る頃で、昼休みに職場の中庭で電話をしました。

その電話の中で今の自分のこと等、色々話してしまいましたが、この最初の電話で親身になって聞いて下さったので、何とか頑張ってやれそうだと思えたのを思い出します。

まあ入会してから、お見合いした方に聞いてみますと、最初はどこも親切でもその後はなかなか相談なんてできない所が多いようで、自分は運が良かったなって思います♪

 

さて実際の活動。

お会いしてみて自分が○○かなと思った方からは○られ、逆に少し○○かなと思った方からもう○○と言われて会ってみたものの、やはり○○○ず…、こんな繰り返しでした。

自分は幸いなことにお見合いの申し込みもそこそこいただいていたこともあり、途中からは自分で申し込むことはしていませんでした。

完全に受身な婚活。

後藤さんに言わせれば、悪いパターンだったと思います。

 

一番きつかったのは、○○を理由に断られたこと。

自分ではハンデになるとは思っても見なかったので…。

入会して5ヶ月ほど、なかなか厳しいと思っていました。

 

salonでも、そんな頃に彼女と出会い、溜まっていたものは吹き飛びました。

自分でも単純だなと思うくらい、毎朝のメールや毎晩の電話、全部楽しかったです。

自然なままの自分でいられ、価値観も合いました。

 

そんな楽しさがあったからこそ、結婚に向けての彼女なりの苦しさを感じた時は苦しかったですね。

自分には彼女への思いを伝えることしか出来ないし、だからといってそれが重荷になっては逆効果だろうし、などなど、いっぱい相談させてもらいました。

不安な毎日でしたし、後藤さんがいて本当によかったです。

 

おかげさまで自分はくじけず彼女に気持ちを伝え続けることができ、そして決心してもらいました。

そして同じように彼女も後藤さんのサポートがあって、結婚に真剣に向き合えたんだと思います。

彼女と会えたこと、これ自体はすごく奇跡だと思います。

彼女がCANのHPを見ていなかったら、あのとき自分が交際中であったら、二人は出会えなかったでしょうし。

でもそれはあくまでもきっかけであって、お互いがお互いを真剣に思いやり続けられたことが、結果になったんだと思います。

 

二人ともご自分の担当ということで何かと気苦労も多かったとは思いますが、これからも二人を見守ってくれると嬉しいです。

本当にありがとうございました。

これからも幸せカップルをどんどん作っていってください!

二人でお役に立てることがあったら、そちらからも遠慮なく言ってくださいね。

ではでは、祝杯、楽しみにしてます

 *********************

以上、だんな様からのメールでした。

 

明るい彼と明るい彼女、本当にお似合いのカップルだったと思います。

印象に残ってるのは3人でボーリングしたこと、彼と二人で飲み屋をはしごしたこと、酔っ払って彼女に迷惑かけたこと。…飲んでばっかりですね(笑)

本当に相談所と会員さんのお付き合いを超えたお付き合いでしたね。

婚姻届の証人にもなりました。今では子供も出来て幸せに過ごされているようです。

昨年は彼女のお友達が入会していただき無事ご成婚されました。

 

あなたも一度、遊びにきませんか?