婚活ストーリー

36歳女性、婚活の実情。

2016.06.27

36歳女性、婚活の実情
Worried #pug is worried. / craftapalooza

 

私は36歳の女性です。

私は、2年ほど前まで熱心に婚活していました。

今現在は、婚活を休憩しているというか、自然の流れに任せているところです。

女性の場合、30歳を少し過ぎるころになると、そろそろ結婚しなければいけないのでは?と焦ってしまう時期が少なからずあるのではないでしょうか。

同じ年頃の友人の結婚、それに続く出産ラッシュ。そして、母親からの「いい人いないの?」というプレッシャーや、子供を生める年齢のタイムリミットなど、さまざまな重圧があるのがこの時期なのです。

仕事の方も、だんだんと責任の重い役割を任されるようになることも、30代の女性は婚活に走る要因ではないでしょうか。

 

 

私は28歳で5年間つきあった彼氏と別れてから、しばらくお付き合いする人も好きな人もいませんでした。

仕事が忙しいアラサーの出会いの場は、そうあるものではありません。

通勤途中の電車、コンビニ、職場、レストラン、美容室など、わたしの行動範囲は極めて狭く、しかもこの中に結婚の対象となる男性はいませんでした。

その頃考えていたのは、このまま結婚しないとなると、ずっと仕事をしながら独身生活を送り、年老いた両親の介護や自分自身の老後などのマイナスなイメージばかりです。

 

結婚すると幸せになれる!と思った私は、とりあえず友人の紹介での出会いを求めていきました、

結婚したいといっても、男なら誰でもいいわけではありません。

婚活を始めた頃は、相手に求める条件が比較的高かったのですが、時間の経過と共に現実を知ることになっていきます。

友人から紹介してもらう時の注意点は、きちんとした彼氏やご主人がいる女友達に男性を紹介してもらうことです。

彼氏や結婚していない女達からの紹介も経験しましたが、思い出したくないような嫌な記憶しかありません。

フリーの女性は、自分がいいと思う男性や、条件のよい男性を決して紹介してくれることはありません。

その点、既にパートナーがいる女性の場合は、よい男性を紹介してくれる可能性が高くなります。

私は、違う女友達から3人の男性を紹介してもらいました。結果的にどの方ともうまくいきませんしたが、条件は悪くなかったと思います。

 

一番私が気に入った男性は、いわゆるモテ男でした。顔はそれほどイケ面でもなく、長身でもないのですが、とにかく話が上手く、デートしていると、相手の女性をとても気分よくさせてくれるような人でした。

この方には、私が魅力的でなかったようで、2回の食事で終わりました。

その後、その人は結婚されたそうですが、1年もたたないうちに浮気が原因で離婚されたそうです。

友人の話によると、男性としての魅力があるけれど、結婚には向いていない人だったようです。

ほかに紹介してもらった2人は、第一印象はどちらも悪くなかったのですが、1人は宗教、1人は話が続かず無理でした。

 

 

その後、わたしは結婚相談所に登録しました。

ネットの結婚相談所ではなく、会員数がそれなりの数いて、身元がしっかりしている人しか入会できないような所です。

女性にはないのですが、男性には年収の条件もありました。

その結婚相談所では、自分のプロフィールや相手に求める条件などを詳細に記載し、相談所から条件が合う方を紹介してもらったり、婚活パーティーで大勢の会員の方と会うことができるということでした。

紹介してもらう前には、相手のプロフィールや写真などを見せてもらい、会うかどうするか決めるのですが、紹介してもらう方は写真がイマイチだったり、年齢が少し高かったりしてお断りしていたのですが、しばらくすると、あまり紹介されなくなりました。

結婚相談所では、登録してしばらくは紹介が多いものらしいのですが、時間が経つにつれて、紹介が少なくなるものらしいのです。

たくさん紹介されて、調子に乗って断っていましたが、今思うといい感じの方が何人かいたような気がします。

 

それから、数人の方を紹介してもらいましたが、ご縁がありませんでした。

40歳代の方でお付きあいした人はいましたが、結局難しかったです。今思うと、どの方も最初のデートの時にすでに違和感を感じることがありました。

ちょっとおかしいとか、変だなと思うとやっぱり当たっているのです。

少しの違和感を見逃さずに相手を見ることで、少なくともトラブルは回避できると思います。

 

しかし、経済面や身体的な部分に関しては、ある程度妥協しなくてはいけないことを、今更ながら大事だと気づかされました。

これから婚活される皆さんへのアドバイスとしては、生理的にダメというのでなければ、3度はデートをしてみて、それでも決心がつかない場合、相手に了解を取った上で、複数の異性とお見合い・交際してみるというのが、良いのではないでしょうか。

そうすれば、あとから「あの人とのご縁を切るべきではなかった」という後悔が減ると思います。