婚活ストーリー

出会いは期待するものではなく、自分で見つけるもの

2015.12.20

出会いの見つけ方

自分は現在28歳の男性会社員を行っております。

自分は現在独身であり、婚活の真っ最中です。

20代前半の時などは、結婚などはできなくてもいいと思っておりました。

独身貴族を満喫して、自分の好きなことにお金を使用する、それがじぶんにのっての人生の幸せだと思っておりましたが、後半になるとやはり、寂しい物を感じてきました。

自分は一人っ子であり、独り身が当たり前の環境で育ってきたのですが、最近では自分の将来のことを考えると孤独死などもイメージをしてしまい、真剣に女性と結婚をして、自分の子孫なども残したいと思い、20代後半から婚活を始めました。

自分の想像ではすぐにできると思っていたのですが、今まで数多くの婚活を行ってきて、人生とはそう甘くはないということを痛感いたしました。

その一部のエピソードを紹介したいと思います。

 

 

自分は基本的に、肩書や収入など関係なく、誰でもお手頃に参加ができる婚活パーティを好んでおります。

その会場は本当に小さいホテルでした。

男女合わせて60人くらいが集まっておりました。

そこから問題が発生しました。

私が参加したパーティー男女40対40のパーティーでしたが、男性は40人とフルメンバーでしたが、女性は予定の半分しか人数がいませんでした。

スタッフの対応もかなり冷めた感じをしていて、あまりよい印象はありませんでした。

司会者のパーティーの進行の仕方も流れ作業がそのままでていました。

そしていざ女性と対面して話をするときでも、女性の方はやるきがあるのかとおもわんばかりの冷たさで、さらに男性の方が女性の倍の人数がいるので2対1の歓談は当たり前の状況で、本当にやりにくかったです。

食事などはお菓子だけとジュースだけでした。

自分は軽食などがあると思っておりました。

カップルも一組か二組成立したくらいです。

私が勤務している会社は男性が6割・女性が4割と言った会社で、女性も比較的多い会社だとは自分では思っております。

しかしそれは事務や営業での話であり、私は現場作業なので、現場で工具を使い仕事をしています。

そして私が所属している職場は女性は一人もいません。

つまり組合の場ぐらいでないと職場恋愛をするための出会いは存在しないのです。

私は一組合員なので、集会に参加することも滅多にありません。

だから私は会社で出会いを見つけるのは皆無に等しいことです。だから自分で行動をおこし、ネットで検索を行い、口コミで評価が良かったこの●●●●を選定しました。

しかし感想は上記で述べた通り、話が違うというのが率直な意見です。

こういったパーティ系の婚活が去年までのお話となります。

 

そして本気で婚活を行おうと思い、自分は今年からは結婚相談所に足を運んでおります。

その結婚相談所は、結婚情報提供サービス会社のタイプで、結婚相談所の中でもかなりの人気がある相談所です。

今たぶん、一番規模の大きい結婚相談所と言えます。

料金自体はそう簡単に払うことのできない金額を提示してきますが、私のタイプ、年齢や趣味、性格や身長など、本当に細かいところまで、要望を聞いてくれて、その条件にあった女性を登録している中から選定してくれ、出会いの場を設けてくれます。

最初の出会いの場はその会社が指定した会場となり、スタッフが仲人を行ってくれます。

ある程度、お互いの距離が縮まってくると、後は二人きりの空間を作ってくれて、その後のフォローやお互いの感触や意見などもパイプ役になってくれます。

成立をしなくてもその都度、新しい人を紹介してくれて、価格は高いですが、見合ったサービスを行ってくれました。

私は合計で5人ほど、自分の条件に合った女性を紹介してくれましたが、それでも最初はうまく話がいき、付き合ったとしても、途中でお互いのそりが合わなくなり、破談と言う表現は行きすぎですが、結婚までは至りませんでした。

かなりの高額な料金を取られてしまいましたが、それでも私はあまり不満などは残しておりません。

やはり結婚相談所のスタッフが仕事というより、友人みたいに本当に真剣に親身になって、一生懸命私の要望に応えようと努力をしてくれました。

私自身の結果は実りませんでしたが、その相談所自体は本当に、私のお気に入りの婚活ツールとなりました。

努力は実らなくても、自分のことを真剣にサポートをしてくれる人が見つかって少し光明が見えてきた感じがします。

社会人になると、置かれた環境次第で自然な出会いが期待できない人も多いと思います。

そういった意味でも、自分は「たなぼた」な出会いを期待することなく、積極的に出会いを探していこうと思っています。