婚活ストーリー

まともに男性とお付き合いしたことの無かった私の婚活体験記。

2016.06.19

婚活体験記
Bridesmaids / micadew

恋愛経験、豊富ですか?

豊富です!という方も多いかもしれません。

しかし、いわゆる奥手というか、異性が苦手な人もとっても多いと思います。

異性と話すのが苦手…異性と話そうとするとうまく話せない。

自分に自信もないし、容姿だって良いほうじゃないことはよくよくわかっている。

性格だって気がきくわけでもないし、何か異性にアピールできる特技があるわけでもない。

はっきり言ってモテない…。言うの恥ずかしいですが、異性受けまったくしない。モテるタイプじゃないんです。

でも結婚したい!私がそうでした。

 

私の場合は異性というと男性ですが、男性と話すのが苦手なのは、結婚した今もたいして変わりません。

でも何とかしないと…と思ったまま、いい大人になってしまいました。

そう…まともに男性とお付き合いしたこともなかったのです。

ずっと女子校、もしくは女性の多い環境、職場にいたため、男友達を作るのも難しくて、どうやって知りあったらいいかもわからないのです。

そのまま来てしまったため、出会いもなく、恋愛って何?デートって何?と思いながら、毎日仕事していました。

恋人がいなくても日常楽しいこともあるし、そう思っていましたが、結婚して子供を育てるということに、憧れがあったのです。

周りの仲の良い友人たちも、結婚もせず来ていたので、安心していました。

でもある日、親友が結婚した時、そのドレス姿に涙が浮かんできて、「こんな幸せがうらやましい!」という気持ちが芽生えたのです。

白いドレスを着て、幸せになりたい。突如そう強く思いました。

 

そこで、思い切って婚活に乗り出したのです。

まず、インターネットの婚活サイトに登録するところから始めてみました。

何通かやり取りを重ね、実際にお会いした方も数人いました。

でも最初から写真を見てるわけではないですし、相手の方もお互い乗り気というほどでもなく…数回会っても自然消滅に近い形になりました。

写真を登録しないと私もがっかりされるのは嫌だと感じたものの、自分の顔に自信がありません!

どう考えても、自分の顔を載せる勇気が出ません。

そこで、婚活サイトは諦めました。

 

まず、自分の容姿を見てもらって、そこから入ってもらおうと決めたのです。

顔にも、スタイルにも自信はないのですが、清潔感や、笑顔や、顔じゃない写真に写らない雰囲気を見て気に入ってもらったほうが早い!

そう決めました。

残念ながら私にもやはりこだわりがあって、イケメンじゃなくていいので、真面目で誠実な感じのする方とお会いしたかったのです。

 

インターネットでは分かりにくいと感じていたものもあり、いっそお見合いパーティーに参加してみることにしました。

でも私は一人でいきなり参加するのに勇気が出ず、友達に一緒に参加してもらうことにしました。

カップリングパーティーなのですが、参加するパーティーの選び方も悩みました。

 職業限定のもの、年代限定のものなどいろいろありましたが、まず、目標としたのは、友達でいいから異性と知りあうことでした。

そのため、特に限定されていないパーティーで、人数が多すぎても話せず困ると思い、20人程度のものに参加しました。

5分程度話したら次の相手を見つけて話すというやり方で、プロフィールシートが用意され、お互い書き込む形式でした。

最初のうちは主催者側の指示で動くので、話し相手が決められていて気楽だったのです。

ところが、その後はやはりあまり話しかけられることもなくなってきて…

人気のある女性は次々話しかけられていて、私だけがぽつんとしているように見えました。

なんでこんなところに来たのか恥ずかしくなり、来たことを後悔した時です。

それでもなるべく暗い顔をせず、友達とも話さずにぽつんとしていたのが目立ったのか、話しかけてきた男性がいました。

出来るだけ明るく話をしたところ、確実だったのが趣味が合ったため、その後も会うことになりました。

 

最初はカップリングパーティーで出会った男性なので、とても警戒をしていました。

会社名、出身校名、年収、彼はいろいろと明かし、勤務態度や人生に対してとても真面目な姿勢を持っていることがわかってきました。

そして出会って三カ月後のことでしたが、私の家族が難病に倒れたのです。

困り果て、悩みあぐねる私に彼が言ったのが、治療費を出すし、私の家族を養ってもいい、と結婚を申し込んでくれたのです。

本当に偶然の積み重ねでしたが、婚活で出会った彼とうまく結婚生活が送れている今となっては、本当にタイミングだなと感じています。