コラム

face

知っていますか?「中身で勝負!!」は通用しないことを(その1)

2016.02.23アドバイス
結婚相談所Repre(リプレ) 代表 村木 大介 

中身で勝負
face / la_farfalla_22

突然ですが、「メラビアンの法則」をご存知でしょうか?

これは、話し手が聞き手に与える印象の3つの要素「視覚(ルックス)」「聴覚(声や話し方)」「言語(話の内容)」で、どれが重要視されているのかを、アメリカの心理学者アルバート・メラビアン博士が実験をした結果です。

その結果「視覚 55%」「聴覚 38%」「言語 7%」という割合で、聞き手は話し手の「話の内容」よりも「見た目や話し方」で受ける印象の方が強いという事が言われています。

 

もう一つ、これも同じくアメリカでの実験ですが、電話ボックス内のよく見える位置に10セントコインを置き、他の人がボックスに入った後に

「10セントコインが置いてなかったか?」と尋ねると、きちんとした身なりの人が尋ねたときには77%が10セントを渡してもらえるのに対し、

見劣りのする身なりで労働者風の道具を持った人物像の場合は、38%しか渡してもらえなかった、という結果です。

双方から分かるのは、特に初対面の相手に対してはその人柄や中身よりも、見た目から判断できる要素で印象は決まり、その印象を元に対応は変わってくるという事。

 

つまり、見た目が良い人と悪い人とでは、お相手から持たれる印象も受ける対応も変わってしまうという事です。

いくら「自分は中身で勝負!!」と言っても、見た目の印象が悪すぎれば、中身までは見てもらえないという事なのです。

なんだか不公平な話ですよね・・・。やっぱり人は見た目なのかと。

ところが、じゃぁこの見た目ってなんでしょう?

顔のカタチが整っている事なのか、腕の太さがどれくらいなのか、髪の毛の量の事なのか?

 

違うんです、出逢いの場面でお相手が見ている見た目とは、そういった事ではないのです。

僕自身、こんな顔や
画像1

 

 

 

 

こんな顔
DSC_0892

 

 

 

 

 

をしているので、見た目は良くなく、むしろ「ちょっとコワいハゲおやじ」的な印象があるかもしれません。

そんな僕でも、こうして接客業をし、お客様から信頼を得て高い対価を頂いているのには、見た目が悪くない印象を与えているからなのです。

 

出逢いの場では見た目が勝負。

でもその見た目とは顔やスタイルの事では無く、自分の意識で操作をする事が出来る部分なのです。

次回は、『トリッキーな顔のあなたでも、お相手から印象の良い見た目を作る方法』をお伝えしますので、どうぞお楽しみに!!


結婚相談所関東・甲信越結婚相談所Repre(リプレ)

7:00~23:00(おそらく日本で一番長いと思います!)
5000人以上のカウンセリング経験を持つ代表カウンセラーの村木が、あなたの希望をしっかり伺い、「あなたが行動できる行動策」を責任を持ってご提案いたします。
»結婚相談所Repre(リプレ)のインタビューページはこちら

結婚相談所Repre(リプレ)によるコラム一覧