コラム

face

幸せな結婚探しは、原石くん探し!

2016.03.19婚活ストーリー
ブライダル・ハッピーフェアリー 代表 鈴木 痲子

幸せな結婚探し
With love always / Bev Goodwin

皆さん、こんにちは!

表参道にある結婚相談所ブライダル・ハッピーフェアリーの鈴木です。

今まで数多くの会員さんが、成婚して退会されていきました。

会員さんそれぞれにドラマがありますが、その中でも印象に残る方というのが、どうしてもいらっしゃいますね。

今回は、ある女性の婚活ストーリーについて、お話させて頂きたいと思います。

皆様の今後の婚活において参考になれば幸いです。

 

今回お話する「A子さん」は、当結婚相談所がある雑誌でインタビューを受けたことがあり、その記事をを読まれて、当結婚相談所をお知りになったとのことでした。

年齢は30代、お仕事は接客業ということで、人と会うことにはさほど抵抗は無いとのことでしたが、やはり未知な世界である「結婚相談所」の扉を叩くには、かなり勇気が要ったのでしょうか。

彼女と初めてお会いした時の印象は、「凄く緊張されていらっしゃる」でした。

結婚相談所における一連の流れを説明したところ、既にご入会の決心をされてのご訪問だったのか、すんなりご入会となりました。

 

それから、「プロフィール作成」をして、数日。

早速、ある同年代の男性からお見合いのお申込みが入りました。

彼女に確認したところ、「是非会ってみたい」とのことでしたので、相手方にその旨を伝えて、お見合いの日時と場所を設定致しました。

 

彼女にとっては、これが人生初めてのお見合い。

お見合い当日、場所は東京にある大きなホテルのラウンジで行うことになり、引き合わせの為、私も同お待ち合わせ場所で彼女と合流しました。

当相談所の会員である彼女を、待ち合わせのラウンジで相手の男性にご紹介させて頂き、そこからあとはお二人の世界です。

 

お見合いの後、A子さんに男性(以降、B男さんとします)についての印象を聞いたところ、「まだ何とも言えないので、もうちょっとお会いしてみたい」とのこと。

一方、B男さんの方もA子さんに好印象を持ったようで、交際スタートとなりました。

引き合わせの時に見た私のB男さんに対しての第一印象は、正直「地味な男性」というイメージでした。

ただ、プロフィール上では、学歴・年収に関して、同年代の男性に比べても申し分ない条件となっており、いわゆる「理系男子」と呼ばれるタイプの男性でした。

 

それから、何度かデートを重ねたとの連絡をA子さんから頂き、「上手く行っているのかな?」と思い状況をお聞きしたところ、ちょっと引っかかるところがあるのです。

それは、「デートはいつも、お茶だけ」ということ。

通常は、男性がリードして美味しいお店での食事や美術館などお互いの趣味にあった場所へ行くというのが一般的ですが、そういったお話が全く無いそうなのです。

私のカウンセラーとして経験から言えば、そういった男性との交際は上手くいかない場合が多いので、心配になってきました。

そのため、彼女には他の男性とのお見合いも何件か勧めてみました。

そして、実際に何人かの男性とお見合いを組んでみたのですが、結果としては最初にお見合いしたB男さんの方が、他の男性に比べてお話が合うとのことでした。

今になって振り返ってみると、どうやらその時、A子さんは「真剣にB男さんと向き合おう」と決心したのでしょう。

それ以来、A子さんからの相談は、「どうやったらB男さんを磨けるか?」という話が多かったように思います(^^)

 

その結果、交際3か月後、お互いの意思を確認したところ、無事成婚となりました!

結婚を決心した後、A子さんに、「どうしてB男さんを相手に選んだのか?」聞いてみました。

A子さんが言うには、「B男さんは、確かに気の利かないことが多く、頼りなさもありました。でも、他の男性に比べて、ちゃんと人の話を聞けるんです!私の話もちゃんと聞いてくれて、彼の持っている理想を私に押し付けない懐の深さみたいなものもあるんですよ!」とのこと。

 

A子さんとB男さんの二人で当相談所に成婚のご報告でいらっしゃいまして、その時にはB男さんの印象もだいぶ様変わりしていました。

オシャレにも気を遣うようになっており、話し方も堂々としていましたね。

A子さんがB男さんと真剣に向かい合ったように、B男さんも真剣に婚活というものに向かい合った結果なのでしょう。

「婚活というものは、人を成長させるものなのだな」と改めて思いました。

 

また、当相談所にいらした時、テーブルを挟んでお二人とお話をしていたのですが、その際ずっと二人、テーブルの下で手を握っていたのが印象的でした。

A子さんが選んだB男さん、”家庭的ないいお父さんになるだろうオーラ”が出ていました!

 

B男さんはA子さんに会うまで婚活に苦戦していたそうです。

私たちの業界では、B男さんのようなタイプの男性を『原石くん』と呼ぶ人もいますが、A子さんはB男さんの磨けば光るところを見抜いたのだと思います。

初めから磨かれて輝いている人には、結婚相談所でも人気が集中します。

また、明らかにモテる人と結婚すると、その分色々と気苦労も多くなりがちです。

そういった意味では、まだほとんどの人が気づいていない『原石くん』を探して自分が磨き上げる、育て上げるという感覚のある女性は、結婚後も男性から大事にされているように思いますね。

婚活が上手く行かない!という女性の方には、是非、参考にして頂きたい考え方の1つです。

 

成婚までスムーズに進む人の共通点の1つが、『柔軟性』です。

「(自分が考えている)理想の相手とはタイプが違う!」ということで、ずっとその条件にこだわり時間だけ経過していく人も多いですが、皆様の目的は「(ただ)結婚すること」ではなく、「結婚して幸せになること」だと思います。

そういった意味で、時には考え方を変えてみる、新しいアプローチ方法を取り入れてみるといったことは、素敵な結果に繋がりやすいのでオススメさせて頂きます。

ブライダル・ハッピーフェアリーは、婚活しているみなさまを応援しています。


結婚相談所関東・甲信越ブライダル・ハッピーフェアリー

【定休日】 水曜日   【営業時間】 午前11時 ~ 午後8時 (カンセリング最終受付:午後7時)
結婚を考えたらその時が適齢期です。 
あなたの今の御状況と未来のイメージをお伺いし今後について代表の鈴木がカンセリング致します。 
気さくで話やすいと評判ですので一度ご体験お勧めします♪