コラム

face

『運命の出会い』はあります!

2016.07.11婚活ストーリー
フェアリーリンク 代表  加地 美香

運命の出会いはあります
Cavells Wedding Venue / QueenstownRafting

皆さん、こんにちは。
「新宿御苑前」駅近くにある結婚相談所、フェアリーリンク代表カウンセラーの加地です。

 

今回、婚活Helpさんから、「印象に残っている会員様」について聞かれて、最初に思い出した会員様のお話をさせて頂きたいと思います。

皆さんもご存知かもしれませんが、現在、結婚相談所への入会者数は、ほとんどの場合、男性よりも女性の方が多い状況になっています。東京都においては、トータルで「男性4:女性6」くらいの割合になっていますね。

その点、当相談所ですが、なぜか女性より男性の会員様の方がかなり多いのです。

特別、男性向けに宣伝をしている訳では無いのですが、ご成婚退会された方からのご紹介でご入会される方が多いからでしょうか。

そういった事情もあり、今回お話させて頂く内容も、過去にご成婚された男性会員様のお話となります。

ただ、今回のお話は、私のカウンセラー経験から見ても稀なケースではございましたが、今考えてみると、彼が上手くいったのには、それなりの理由があったようにも思いますので、婚活中の皆様のご参考になれば幸いです。

 

さて、その男性(以下、Aさんとします)が、当相談所にいらっしゃったのは、数年前です。

ちょっとしたご紹介繋がりで当サロンにお話を聞きに来られました。

プロフィールから言えば、年齢は30歳過ぎで、しっかりとした会社にお勤めで、年収も平均よりちょっと上くらいだったと思います。

正直、これだけ見れば悪くない条件です。

 

ただ、私の印象としては、年齢の割には恰幅も良く、お話の仕方や服装を拝見した限りでは、「すんなりご成婚というのは難しいかな…」というのが正直なところでした。

私の勘が正しかったというのも変ですが、入会についてのお話を続けていく中で、ご本人いわく、
「今まで女性とお付き合いしたことが無いので、何をどうして良いのかさっぱり分からないのです」
とのことでした。

しかし、「どうしても結婚したい!」という覚悟をされてのご来所であったようで、特にお勧めした訳ではないのですが、ご入会に当たって高いプランの方をお選びになりました。

 

 

そこから、Aさんの婚活がスタートしました。

プロフィール用の写真は、ご紹介させて頂いた腕の良い写真館にて撮影したこともあり、入会してから早速お見合い申し込みは数件入ってきましたね。

 

結果としては、数か月で10人近くの女性とお見合いにはなったのですが、残念ながら長くは続きませんでした。

やはりAさんの恋愛力不足というのか、2度目のデートになかなか繋がらないのです。

なかには、「1度では分からないから、もう一度会って…」という女性もいらっしゃったのですが、3度目は無いという状況が続きました。

こうしたことが立て続いてくると、やる気に満ちていた流石のAさんも、心が折れかけているような様子が見えてきました。

 

そんな状況で、入会されてから、まもなく1年が経過しようかという時期でした。

私の目から見て、今までで一番可愛らしい女性(以下、B子さんとします)からお見合いのお申込みが入ったのです!

自信を失って少し意気消沈気味のAさんですが、今まで通り、お見合いには出かけていきました。

 

お見合いの結果としては、今までとは状況が異なり、B子さんの方が積極的に「またお会いしたい」とのことで、交際期間へと入っていきました。

B子さんとは2度のデートで終わることはなく、数多くのデートを重ねているとのご報告はAさんより頂いてはおりました。

 

そんなある日、Aさんから当相談所に突然電話が入りました。

Aさん 「あの、どうすればいいですか?」

私 「えっ、何がどうしたんですか?」

Aさん 「B子さんから逆プロポーズされたんです!」

私 「おめでとうございます! もうお受けすればいいんじゃないですか? B子さんの事、お好きなんですよね?」

Aさん 「はい!B子さんことは大好きなんですが、あまりに唐突だったこともあり、何と答えて良いか分からなかったので・・・」

と、可愛らしいAさん(^^)

 

その後、AさんからB子さんへ正式にご返事をして、ご成婚となりました。

後日、当サロンにもお二人でご報告にいらっしゃいました。

個人的にも、B子さんはAさんのどこを気に入って逆プロポーズされたのか気になっていました。

失礼ながら、Aさんは婚活中の女性がよく男性に求める条件、「お話が上手」であるとか、「爽やかでオシャレな見た目」であるとか、「デートをリードしてくれる」といったタイプでは無かったからです。

そこでズバリ、B子さんに「Aさんのどこを好きになって結婚を決めたのですが?」とお聞きしたところ、

B子さん 「Aさんの全てです!」

と即答。

B子さん 「体型にしても、私はぽっちゃりとした方が好きで、あまりペラペラと喋る男性は嫌いで、無口な方がタイプなんです。そして、なによりも真面目な人が好きなんです」

 

 

確かに、Aさんはその通りの人でした。

Aさんは婚活市場で一般受けするタイプではありませんでしたが、B子さんの理想的通りのタイプでした。

 

結婚は「ご縁」だと言いますが、これはAさんが真剣に結婚というものに向かい合ったこと、最後まで諦めずに頑張ったことが引き寄せたものだと思います。

「過去に恋愛経験が無いのに、結婚なんか…」と、自己否定的にならず、勇気を出して当相談所にお越し頂き、私共としても少なからずお力になれたことは嬉しい限りです。

 

未婚化・晩婚化が進む中、Aさんと同じような方は少なくないと思います。

もし、ご自身に「結婚したい!」という気持ちがあるようでしたら、お気軽にご相談頂ければと思います。

フェアリーリンクでは、「何年経っても色あせない瞬間を共にする」運命のお相手を見つけて頂くことを目指しております。

愛と使命感に燃える私どもにどうぞお任せください!


結婚相談所関東・甲信越フェアリーリンク

【定休日】 毎週木曜日   【営業時間】 平日 13:00 ~ 20:00   土日祝 11:00  ~ 20:00
私どもフェアリーリンクは昔ながらの仲人として、ご成婚に至った以降も様々な形で真摯にお世話をさせて頂く誠実でアットホームな結婚相談所です。
結婚を見つめ、一歩踏み出すあなたを、精一杯応援します。
心に寄り添い、背中を押しながら....