コラム

face

「結婚相談所は最終手段じゃありません!」

2016.06.01アドバイス
アシストワン船橋 代表アドバイザー 佐藤 義富

最終手段
Easy Button / GotCredit

「結婚相談所に入れば誰でも結婚できるので、最終手段として残しておきます。」

「いよいよ結婚できなかったら結婚相談所のことを考えます。」

という風な考えを40代の男性や30代の女性から聞くことがあります。

確かに結婚相談所に入れば出会いの機会は格段に増えるのは事実です。

でも必ず結婚できるという保証はどこにもありません。

なぜなら、こちらもお相手を選びますが、相手も選ぶからです。

あなたが沢山の方から選ばれるのなら結婚への可能性は高くなります。

逆にあまり選ばれないなら結婚への道のりは険しいものになります。

 

そして結婚相談所を活用した婚活の特徴はプロフィールから始まることにあります。

事前に相手の背景を知ったうえで会えるのがメリットになりますが、、、

プロフィールを見て相手から選ばれないとなかなか会えないことになります。

こちらから申込んだ場合でも、相手があなたのプロフィールを見て会ってみようと思っていただかないと先に進めません。

ならば見栄えの良いプロフィールを作ればいいんだということになります。

そうなんです、多くの相談所では会員のプロフィールを魅力的にしようと知恵を絞っています。

しかし、ウソや誇張することは出来ないんです。

 

例えば、年齢をごまかすわけには行かないんです。

結婚相談所以外で出会った場合は、お付き合いが進むまでは年齢をオブラートに包んでおくことが出来るかもしれません。

男性も女性も実年齢より若く見える人は沢山います。

いかに容姿端麗で周囲から若く見られていても相談所のプロフィールには正しい年齢が書かれてしまいます。

結婚して仲の良い家族を持ちたいと考えている30代男性は、まず20代か30代前半までの女性を探すのが一般的です。

検索条件に年齢を入れるのでその年齢に合致しないとあなたのプロフィールは表示もされません。

30代半ば過ぎたら結婚相談所ではお相手が見つかりませんというわけではありませんが、1つ年齢が上がる毎に道のりは険しくなってきます。

あなたが理想的だな、会ってみたいなと感じるプロフィールの男性は、他の多くの女性の目に留まります。

競争相手が多くなるということです。そんな時、一番の武器は年齢ということになります。

こればかりはいたし方ありません。

 

男性の場合も、自分が30代前半なら、20代や30代前半のお相手との機会は沢山作れます。

年齢が上がるにつれ、求められる収入も高くなってきたりもします。

また、歳とともに髪の毛が薄くなってきたり、おなかが出てきたり、、そうこうするうちにご両親の面倒を見る事も考えていかなくてはならなくなります。

結婚相談所は結婚を希望している男女を集めてマッチングできるように工夫はしています。

しかしながら、結婚されるのは皆さん自身です。

言い換えると、結婚相談所の商品は皆さんです。

それぞれの商品を高く売ろうと努力はしますが、商品そのものの市場価値が下がってしまっている場合は、少し値引いて売らざるを得ません。

婚活マーケットにおける商品価値の判断基準は「年齢」が一番優先されます。

自分を高く売ろう(希望に見合った相手と出会おう)と考えるなら、後回しにすることなく、さっさと婚活マーケットに飛び込んでみるのが一番です。

なぜなら、あなたのこれからの人生で一番若いのは今だからです。


結婚相談所関東・甲信越アシストワン船橋

【定休日】  水曜日    【営業時間】 午前11時 ~ 午後8時
会員は男性6割、女性4割、少人数制で個々の状況に応じたきめ細かい婚活戦略をアドバイスしてます。