コラム

face

「結婚するのに、男性の年収はどれくらい必要でしょうか?」(その2)

2016.01.11アドバイス
結婚相談所Repre(リプレ) 代表 村木 大介 

男性の年収
Money Wallet / 401(K) 2013

前回、例に挙げたのは、二人の30代の男性AさんとBさん。

Aさんのプロフィール:38歳 短大卒 年収460万 メーカー営業 
Bさんのプロフィール:34歳 有名国立大卒 年収280万 非常勤講師 
Aさんは、趣味も多く楽しい毎日を送りたい。Bさんは、志あって働いているので忙しく遊んでいない。

 

このお二人では、年収の低いBさんの方が圧倒的にモテるという現状をお伝えしました。

ここに「女性が結婚相手の男性に求めている事」が隠されています。

女性が結婚相手の男性に求めている事、それは「パワー」です。

年収が高い男性は確かにモテます。ただ、それは高い年収に惹かれているのではなく、
その年収を稼ぎだす男性の「パワー」に惹かれているのです。

 

前回の記事に、男性の年代別平均年収が出ていますが(前回の記事はコチラ)、たとえば30代後半の男性が年収600万を稼いでいればそれは大きなパワーですが、47歳の男性が稼いでいてもパワーにはなりません。

むしろ、その後の伸びしろの無さを感じさせてしまうかもしれません。

 

AさんとBさんの話に戻すと、確かに今一緒に生活をするだけならAさんの方がモテるかもしれませんが、
超難関の国立大学(そう、そこです)をクリアーして、志高く仕事をしているBさんの方に、
今後一緒に暮らしていく男性としてのパワーを感じる、それが女性の心情なのです。

 

そろそろまとめますが、

「結婚するのに男性の年収はどれくらい必要でしょうか?」

 

答えは、「300万あればご飯食べて屋根はついてきます」という事でどうですか。

 問題はそこではなく、「今後どれくらい伸びる力があるのか」「非常事態になっても前向きに進める力があるか」

「やれない理由じゃなく、やれる方法を考える事が出来るか」など、一緒に生活をして行くうえでのポジティブ
なパワーがあるかどうかです。

男性諸氏!!女性が、「年収、年収」っていうから動揺する気持ちは分かりますが、彼女たちが見ているのは年収では無く、それを稼ぎ出すパワーです。

なので、今は年収が低くても、それに変わるパワーがあれば女性の気持を掴む事は出来ます。

女性が嫌いなのは「年収が低い男性」ではなく、「年収が低いのに、文句ばっかり言って何も行動しない男性」です。

 

さぁ、あなたのパワーは何ですか?一緒に生活をするうえで、女性に喜びを与える事の出来るあなたのパワーは何ですか?

それを見つけたら、自信を持ってそれをアピールしていきましょう。きっと、あなたの前には素敵な女性が待っています。

 

パワーの見つけ方が分からなかったり、アピールの仕方が見つからなかったりする男性はいつでもご連絡下さい。

男性のパワーを輝かせるのが、我々結婚のプロの役割ですから。


結婚相談所関東・甲信越結婚相談所Repre(リプレ)

7:00~23:00(おそらく日本で一番長いと思います!)
5000人以上のカウンセリング経験を持つ代表カウンセラーの村木が、あなたの希望をしっかり伺い、「あなたが行動できる行動策」を責任を持ってご提案いたします。
»結婚相談所Repre(リプレ)のインタビューページはこちら

結婚相談所Repre(リプレ)によるコラム一覧