婚活ニュース

業界のリアルを語る!婚活始めるのに、ベストな年齢とは?

2015.09.27婚活ニュース

婚活を始める年齢

今回は、このサイトの運営&婚活パーティー主催者の立場として、珍しく語ってみたいと思います。

現在婚活中の人、またはこれから婚活適齢期に入る人向けの文章となりますが、リアルな現場事情が少しでも伝われば幸いです。

 

さて、「婚活を始めるのは、早ければ早いほどいい!」

という声を聞きますが、本当でしょうか?

まあ、個人差はありますが、概ね正解と言えると思います。

ただ、「それだったら、高校卒業したらすぐにでも婚活した方がいいのですか?」ということになるので、少々性別や個人の事情も加味してみましょう。

まず、男性と女性。

「若さ」というのは、性別に関係なく価値があるものですが、婚活においてはそのピークが異なってきます。

一般的な認識として、婚活市場の価値という意味で

・20代女性 > 20代男性

です。

しかし、婚活市場においての年齢的な意味における市場価値のピークが早く来る分、30代になると

・30~34歳女性 = 30~34歳男性
・35~39歳女性 < 35~39歳男性

という図式に変わってきます。

つまり、女性は20代で結婚、遅くとも30代前半には結婚しておく方が、あとが楽!と言えなくもないのですね。

 

もう一つ。

アンケートを採ると、女性の「結婚相手の許容年齢は、5歳以内」という人がかなり多いのです。

「可能であれば、同年代、妥協できるのは5歳年上」までということです。

こうした「相手の年齢に妥協したくない!」という人も、34歳までの結婚をお勧めします。

というのは、35歳になると、男女において年齢のミスマッチが起きやすくなるからです。

理由は「高齢出産」はできるだけ避けたいという男性側の意図によるものです。

理論的に考えれば、こういったものは個人差が大きく、35歳を過ぎても普通に生まれてくる子供の方が圧倒的に多いのですが、世の中全体が気にさせる雰囲気があることは否めません。

そのため、今まで相手の年齢を気にしなかった男性も35歳を過ぎると、「(結婚相手は)年下がいい」と言うようになり、同年代を求める女性の選択肢は一気に狭まることになるのです。

なので、40歳前後の年齢枠で婚活パーティーを開催しても、男性が集まらないか、男性の年齢が女性に比べてかなり高くなる可能性が高いのですね。

恐らく、婚活市場においては「35歳の美人」よりも、「20代の普通の女性」の方がいい!という男性の方が多いのではないでしょうか!?

そういった理由もあり、もしあなたが20代女性で、「(女性として)自分に自信がない&引っ込み思案」というのであっても、いえ、そうであるならば尚更そこは勇気を出して婚活を始めるべきだと思います。

 

一方、男性は30代に入ってからの方が、競争という意味では少し有利に婚活できるとも言えるのです。

もちろん、20代で素敵な女性と出会って、そのまま結婚することになんら問題はありません。

それよりも言いたいのは、一般的な会社員であれば、30歳になるとそれなりの役職にもついて、給与の面でも余裕が出てくるようになってきます。

それが自信にもなり、大きな魅力となってきます。

また、同年代の女性の価値観も20代とは異なってきて、より現実的で、「生活力」というものに惹かれるようになってきます。

これは女性が単に打算的になるということではなく、今まで以上に外見よりも中身&社会的属性を見てくれるようになるということなのです。

なので、今まで外見にちょっとしたコンプレックスがあり、女性へのアプローチに気が引けていたという方も、それなりに身だしなみを整えれば、思ってもみなかったような女性と付き合うことも可能になってきます。

 

ただ。。

そんな男性でも、40歳を超えてくると、加齢がハンデになることは否めません。

また、最近では男性も40歳を過ぎると精子が劣化し、自閉症の子供が生まれてくる確率が高くなることも知られつつあります。

結婚と子供をセットに考える人であればなおさら、35歳過ぎまでには勝負をつけておきたいですね。

 

以上、結論を言うまでも無く、ほとんどお話してしまいましたが、改めて。

女性は、20代での結婚or結婚対象の男性をゲットすることが望ましい。

男性は、30代に入っても問題はないけど、35歳までには結婚or結婚対象の女性をゲットすることが望ましい。

ということになります。

もし、自分が上記の年齢よりも若ければ、少し前倒しで婚活を計画するのが良いでしょうし、既に過ぎているようであれば、急いだ方が良いでしょう。

遅くなると、単に選択肢が減るだけでなく、周りが変わっていき、婚活に専念できない状況になることもあり得ます。

よく聞く話としては、ご両親の介護問題でしょうか。

40歳くらいになると、ご両親の年齢が70歳前後というケースが多いでしょう。

そうなると、ちょっとしたことから寝たきりになり、介護が必要になるということもあり得ない話ではなくなってきます。

介護が必要になると、仕事と介護の両立で手一杯になることは勿論、知らない人(親)の介護前提で付き合おうとしてくれる人を見つけるのは極めて難しくなってくるでしょう。

そういった意味でも、適齢期を前にしたら「今は仕事が楽しいから・忙しいから」とか、「まだ一人暮らしを楽しみたいから」といったことを理由に婚活を後回しにするのは、リスクがあることだと予め知っておくべきかもしれません。

脅かす訳ではありませんが、「もっと早く言ってくれれば、良かったのに。。。」という人のために、今回はちょっと婚活の負の面をお話してみました。