婚活ニュース

失恋の痛みから立ち直る方法

2015.07.24婚活ニュース

失恋の痛みから立ち直る方法

 

Bountwell博士は、まず最初に破局の過程に焦点を当ててみた。

研究結果によると、男性は遺伝子的に自分と繋がりの無い子供を育てることを避けるようにプログラミングされており、もしパートナーが裏切った場合、その関係は終わりやすいことが分かった。

男性は特に、パートナーと誰かの間に性的な背任行為に対して敏感であった。

 

一方、女性はパートナーの感情的な不誠実や、実際に他者と性的な関係まで発展した場合に、その関係を終わらせる傾向があった。

 

そして、博士はさらに破局から新しい恋への変遷についても調べてみた。

失恋の痛手から立ち直ることは、コカイン中毒から抜け出すことによく似ている。

まず、振られた側は、自分を振った相手のことばかり考え、何とかしてよりを戻そうとする。<第一段階>

しかし、どんな努力をしても無駄なことが分かった時、脳は失恋した当人に対し、そのような執着心や行動を修正し、新しい道を歩き始め、他の異性を引き寄せ、新しい恋愛関係を築く<第二段階> 

このように、2段階の過程を経て前進するのだ。

調査の結果から言えば、「失恋の痛みは、何もしなくても時間の経過により、立ち直れるように人間は出来ている」と、Brian Boutwell医学博士は言う。

失恋の気持ちを綴ったものは、世界中にあります。

歌にも、映画にも、書籍にも、そしてインターネットにも。

「もう二度とこんな辛い想いしたくない!」と、一生恋をしない宣言する人もいますが、案外その数年後には結婚していたりして。

そういえば、長い間付き合った人との失恋後、その次に出逢った人とすぐ結婚というケース、少なくないですよね。

 

世間に一杯いる情熱的な女で、

捨てられたら死んでしまうと

公言しなかったのは一人もいません。

ところがそんなので今に生き永らえていない女、

悲しみを忘れずにいる女は、

一人もいないのです。

- コンスタン -

(フランスの小説家、思想家、政治家 / 1767~1830)

 

どうやら、立ち直れたのは相手を好きだった気持ちが弱かったから・・・という訳ではなく、DNAレベルで新しい恋に向かっていくように設計されているようです。

まあ、そうでないと、種として残っていかないので、必然と言えば必然なのかもしれません。

それに、その恋をしたこと自体を後悔する人って、ほとんど見かけませんよね?
※人間性に問題のある人を好きになった場合を除く。

 

失恋があるからこそ、

人生って素晴らしくなるのよ。

- ただし五年後の話だけど。

- フィリス・バッテル -

(米国の女性ジャーナリスト / 1922~)

 

という訳で、時間の経過とともに、必ず傷は癒えるのです。

そしてその恋の純度が高ければ高い程、あとから素敵な思い出に変わるということを、多くの先人達が保証してくれています。

 

毎日に物足りなさを感じている独身者の方へ。

毎日同じ人に会い、同じルートを歩いているだけでは、なかなか良い出会いはありません。

普段会わないような人に出逢うために、いつもは行かないようなところに行ってみたり、前から興味のあった集まりに初挑戦するなどしてみては如何でしょうか?

出会いを怖がる必要はありません。

たとえ失恋しても、我々は自然と立ち直るようにできているのですから!

(引用元)
http://www.timeslive.co.za
Humans are wired to break up and move on, according to a new study drawing on the field of evolutionary psychology.