婚活ニュース

ネットの掲示板で見つけた考えさせられるお話(その2)

2015.04.21婚活ニュース

考えさせられる話

前々回好評だった<ネットの掲示板で見つけた考えさせられるお話>の第二弾を。

今回ご紹介するカキコミも、ネットではかなり話題となったようで、有名なものの1つと言えます。

それだけ多くの人にとって、他人事とは思えないという気持ちもあったのではないでしょうか!?

それでは、早速本文のご紹介を。 

******************************
上にコレクションについての話がありましたけど
私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした
鉄道模型でしたけど

かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが
毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました

これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう

*******************************

 

いかがでしょうか?

このカキコミに対して、多くの人の感想は「ひどい奥さんだ!」というものが目立ちました。

「ダンナさん、別れた方がいいんじゃない?」といったものも少なく無く、奥さんを庇うカキコミはほとんど無い状態です。

 

ここには、二人の力関係とか、お互いのキズナの強さなど、周りからは分からない要素が背景して存在しており、その結果の奥さんの行為ということにはなるのでしょう。

 

それにしても、再度文章を読んでみると、ちょっと背筋が寒くなりますね。

旦那さん、自暴自棄になっていますよね!?

周りから見れば、「高々おもちゃでしょ!?」と言う気もしますが、どうやらそれほど話はシンプルではなく、彼にとってはアイデンティティの一つとまで言える代物だったように思います。

気の短い男性であれば、罵詈雑言を奥さんに浴びせ、「離婚」という単語が飛び交うところなのでしょうが、この旦那さんの場合は「怒りを通り越して…」という状態で、所有欲を無くしたのは、ある意味奥さんに対する当てつけでしょうね。

残念ながら、奥さんが捨てたのは、ただの「電車のおもちゃ」ではなく、「信頼関係」だったようです。

この後、どうなったのかはわかりませんが、元通りの関係というのは難しそうですね(苦笑)

 

ちなみに、これに似たような話は、結構ネット上にあります。

側から見ればゴミ同然のものでも、本人にとっては宝物であったりします。

それを勝手に捨てたり、内緒で開けてみたりすることにより、夫婦にとって一番大事な信頼関係が一気になくなり、離婚にまで発展するというケースは珍しくありません。

ほとんどのケースで、奥さんが旦那さんの物を…というケースが多いので、女性の方は気を付けた方がよさそうです。

特に潔癖症の女性は、要注意ですね。