婚活ニュース

カラダ目当ての悪いオトコを引き寄せない方法

2015.10.13婚活ニュース

カラダ目当てのオトコを引き寄せない

「私、オトコ運が無いみたいなの!いつも遊ばれて傷ついてばかりで。。」

 

特段珍しい話ではありませんが、問題はその原因を本人がハッキリと認識していないことが多いことです。

本人としては、単にオトコを見る目が無いということで納得しているのかもしれません。

しかし、本当にそれだけでしょうか?

ちゃんとした相手と出会えば、そういったことは無くなるのでしょうか?

どうやら問題はそれほどシンプルではないようです。

出会いの専門家である、Lauren Grayの意見をご紹介します。

 

長い間、私自身、セックスにしか興味の無いように見える男性を沢山見てきました。

そしてそこには、そういったオトコを引き寄せるある種のパターンがあるように思うのです。

そのパターンを打ち壊す方法をお教えしましょう!

 

まず、どのようにして女性は、カラダ目当ての男性を引き寄せているのでしょうか?

男性からのデートのお誘い自体は問題ありません。

ただ、関係を構築する際に、「相手への興味」と「好きの度合いが相手より自分の方が高い」というラインの間に正しく自分を置かなければいけません。

それを見透かされると、オトコはあなたの人間性よりも、セックスをすることに興味が集中してしまうのです。

 

男性と女性は、魅力という意味において明らかに異なった定義をしています。

男性の場合、魅力とは純粋に身体的なことだったりします。

男性は、彼女の身体に魅力を感じている限り、その女性の個性を好きである無いに関わらず、容易くセックスに応じることができます。

 

一方、女性の場合、男性に対して感じる魅力は、身体的と同様に個性にも紐づいています。

女性にとって、この2つを分けることは不可能なのです。

 

もう一つ、無意識のうちに悪いオトコを引き寄せているものがあります。

寛大で人を喜ばせることは、人生において非常に立派なことです。

しかし、女性として、自尊心が低い時には、男性との関係において危険な罠にもなりうるのです。

人間関係においての幸福とは、あなたが彼に何をしてあげるかということと、何をしてもらうかということによって成り立っています。

つまり、セックスする以上にあなた自身に興味がある男性を惹きつけるには、彼とあなたとの間に強い繋がりが重要なのです。

そのためにも、男性に対して、あまりにも積極的であったり、あまりにも喜ばせようとしたり、あまりにも簡単にOkするようであれば、彼とは強い繋がりを築くことができないでしょう。

男性は本来狩人ですから、女性からの愛を勝ち取ることに興味があり、そこに強い繋がりを見出すのです。

(引用元)カラダ目当てのオトコを引き寄せない3つの秘密

 

いかがでしょうか?

単純に、世の中に「誠実なオトコ」と「不誠実なオトコ」の2種類が存在し、それを見分けるということではないというのは、斬新な考え方だと思います。

結果として、女性が「あの男、私の体目当てだった」と感じる際には、女性側が対応を間違った可能性があるということを指摘しているようです。

著者の意見としては、そもそも男性と女性の造りが異なっていることを自覚せず、女性側が間違った対応をすると、多くの男性はあなたの個性に興味を持つ前に、セックスで満足してしまい、その関係は壊れてしまいやすいということです。

 

確かに言われてみれば、巷でもよく聞く話でもあります。

「1度目のデートで、男性にカラダを許してはいけない」とか、「できるだけ男性をじらすべき」といったことは、女性向けの恋愛バイブルなどでも昔から語られている項目ですね。

そして、いわゆる「尽くし過ぎてもいけない」といったことも語られています。

好きな人を喜ばせたいと思うのは当たり前の気持ちですが、その割合がバランスの悪いものになってしまうと、お互いのキズナが弱くなってしまうのでしょう。

なかなか難しいバランス感覚が必要とされるようです。

総括すると、女性は常に男性の興味を惹き、追いかけられるような関係を構築すべきであり、決して自分から追いかけてはいけないというのが趣旨のように思います。

もちろん、相手への興味は適度に示す必要はあり、してももらったらしてあげるという関係は大事なのですが、過ぎたるは猶及ばざるが如しということですね!