婚活ニュース

あなたは結婚に向いている?

2016.01.17婚活ニュース

結婚に向いていない

一昔前と異なり、結婚というものが当たり前では無くなりました。

30年程前であれば、周りに一定の年齢が過ぎても独身者がいると、お世話を焼いてくれる人がいたものですが、今ではそういった人もめっきり減ってしまいました。

また、会社内でもそういった会話は一歩間違うと相手の反感をかうため、タブー視されるようにもなりました。

とはいえ、親しい間柄や、学生時代などであれば、冗談半分で思ったことを口にしたりするものです。

実際、結婚への向き・不向きについてまで口に出す人もいますよね。

「将来離婚しそう」といわれたことがある?
・「ある」 14.0%
・「ない」 86.0%

というアンケート結果もある一方で、

自分は「結婚に向いている」と思う?
・「結婚に向いていないと思う」 63.5%
・「結婚に向いていると思う」 36.5%

という自己評価も出ています。

まあ、単純に言えば、「自分に自信がない」ということになるのでしょうが、世の中の多くの人が、どこを見て「結婚への向き・不向き」を判断しているのかということには、興味があると思います。

 

結婚に向いていないと思う特徴TOP10
(複数回答)
1位 「マイペース」 45.5%
2位 「趣味に没頭したい」 32.5%
3位 「他人と同居するのがイヤ」 32.0%
4位 「浮気性」 26.5%
5位 「性格が暗い」 26.0%
6位 「飽きっぽい」 25.0%
7位 「潔癖症」 22.5%
8位 「部屋が汚い」 22.0%
9位 「浪費癖がある」 21.5%
10位 「気を遣いすぎる」 19.0%

※番外
11位 「女性に嫌悪感がある」 15.0%

(出典)アイリサーチ
20代独身男性200名からのアンケート結果

 

いかがでしょうか?

あくまでも一般論であるので、ここに自分が当てはまるから、自分は結婚に向いていないということにはならないと思います。

それに、人間の長所・短所は相対する人の性格や、その場の状況によっては、プラスにもマイナスにもなるものですから。

とは言っても、もちろん「結婚は共同生活」という面から言えば、

・浪費癖がある(特にギャンブル)
・浮気性

というのは、将来に大きな不安を残しますよね。

それでも、自分の娘に「この人とどうしても結婚したい!」と言われたら、結婚を許す親の方が多いのではないかと思います。

 

上記のアンケートとは少し話が逸れますが、一番は分かりやすく、多くの人が重視するのは、「性格」というより「実績」でしょうか。

「バツイチ」というのは、年齢が上がるに連れ、理解してくれる人が増えるというデータがあります。

人生、綺麗ごとばかりでは生きていけないし、体裁よりももっと大事なことがあるということで、加齢に応じて周りの理解も得やすいのだろうと推測します。

なので、20代だと恋愛市場・結婚市場で離婚歴のある人は少々不利な状況に置かれることが多いようで、30代になると20代よりも婚活しやすくなるのだとか。

しかし、、

「バツ2」になると、やはり世間の評価は厳しくなるようです。

人間ですから、1度の失敗は誰にでも起こり得るということで理解されるようですが、流石に2回目となると、
「やっぱり、本人にも大きな問題あるのでは!?」と誰もが思うようですね。

私の知り合いにも、バツ2の女性がおり、新しい彼氏と同棲中なのですが、親兄弟から「もう結婚はするな!」と止められていると言っていました(苦笑)

確かに、本人同士は良いかもしれませんが、「結婚は家と家の繋がり」という意識の強い日本では、結婚&離婚を繰り返されると家族は大変でしょうね。