婚活ニュース

あなたは”社内恋愛肯定派”?それとも”反対派”?

2016.02.22婚活ニュース

"社内恋愛
Coworkers Mídias Sociais / Mr.Boombust

既婚者に聞きました!

「パートナーとの出会いの場所はどこですか?」

というアンケート結果ですが、大体上位は変わらず、

・会社
・友達や知り合いの紹介
・学校

となっています。

その中でも、「会社」が25~30%ということで、今でも結婚に繋がる出会いの場としては、
機能していると言えますね。

では、そもそも社内恋愛肯定派は、どのくらいいるのでしょうか?

 

Q. 社内恋愛はありですか?(単一回答)

■男性の回答
あり 72.9%
なし 27.1%

■女性の回答
あり 64.5%
なし 35.5%

集計元:マッチアラーム調べ
http://matchalarm.com/
調査数:20・30代の独身男女1,588件

 

如何でしょうか?

賛成派の意見を見ると、

・仕事の苦労など理解してくれるから。
・お互いにどういった人かわかるし、気持ちも伝わりやすいように思うから。
・生活リズムが合うから
・社内にしか出会いがないから
・一緒にいられる時間が長いから
・毎日が楽しくなるし、お互いに仕事について理解し合える
・隠れて付き合うのもドキドキするから

一方、反対派の意見をみると、

・仕事がやりにくくなるから
・別れた時が面倒くさいから
・周りに迷惑をかけてしまうから
・家でも仕事の話をしそうな気がするから
・ケンカ中も顔を合わせなくてはいけないから
・隠せる自信がないから
・別れたら、職場にいづらくなるから

 

まあ、一番の理由は、

メリット:毎日会社に行くのが楽しくなる。一緒にいられる時間が長く、相手の性格が分かった上で付き合える。

デメリット:別れた際に、会社の居心地が悪くなる。

ということでしょう。

会社内で不倫関係になりやすい理由というのが、「奥さんよりも同僚の方が、一日において一緒にいる時間が長いから」というのがありますが、
接触回数・接触時間がお互いの好意に大きな影響を与えるというのは分かります。

数十年前は、社内恋愛を推奨していた会社が多かったそうですが、今ではむしろ反対している会社も少なくありません。

とはいえ、出不精の人が会社を「出会いの場」として除外した場合、いわゆる”自然な出逢い”というのは、ほとんどなくなるという事実も見逃せないところです。