婚活ニュース

「早婚」と「晩婚」は、どちらが得?

2016.03.27婚活ニュース

早婚と晩婚

10代での結婚が当たり前だった時代もあった日本ですが、今ではすっかり晩婚化してしまいました。

東京においては、男女ともに平均初婚年齢が30代ということになり、今後もこのまま晩婚化の流れが続きそうです。

さて、女性の晩婚化のデメリットとして、「妊娠・出産のリスクが高くなる」ということが真っ先に挙げられますが、メリットはないのでしょうか?

いや、そもそも世の中の女性は「早婚」と「晩婚」、どちらを望ましいと考えているのでしょうか。

*********************

Q.あなたは、早婚と晩婚、どっちが得だと思いますか?

「早婚」55.0%
「晩婚」45.0%

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数280件(22歳~34歳の働く女性)

**********************

いかがでしょうか?

個人的には、思ったよりも晩婚賛成派が多いことに驚きました。

では、その晩婚賛成派の意見を見ると、

・「いろいろな男の人を見ることができて、既婚者の話も聞けるので、失敗を最小限にできると思う」

・「たくさん自由な時間があり、たくさんの経験ができるから」

・「それぞれがそれなりにしたいことをひと通り自由にしたあとに、落ち着いて結婚生活を楽しめるから」

なるほど。

しかし、これを答えている人は、みんな20代ということなので、あまり説得力が無い気もします。

アンケートの対象年齢を50歳くらいまで上げて意見を聞けば、もっと説得力のある意見が出てくるのではと思います。

 

というか、一番の問題は、「結婚したいときに結婚できるという訳ではない」ということですよね。

多くの女性が「多少妥協すれば、そんなに結婚するのに苦労しないでしょ!?」と心の底で思っているという事実があるように思います。

男性においても、多くの人が実際の自分の魅力を過大評価してしまうというデータもあるそうで、いざ本気に婚活を始めてみたら、思ったより難しいことを実感するのでしょう。

上記のアンケート対象者の年齢も、22~34歳ということですが、「晩婚でもいいんじゃない!?」という見込みの甘さから、晩婚ではなくそのまま生涯未婚になる人が出てくるのだろうと思ってしまいます。

ビジネスで言う「5分前行動」ではありませんが、結婚も「5歳前行動」くらい前倒しで考えた方が人生上手くいくのかもしれません。