婚活ニュース

「マイケル・ジョーダン」に学ぶ、婚活の極意

2015.07.25婚活ニュース

マイケルジョーダン

現在、婚活を頑張っている世代の方で、知らない方はいないだろうバスケットボールの神様「マイケル・ジョーダン」。

彼が語ったとされる発言の中で、「名言」と言えるものを眺めていたところ、「これって、婚活にも当てはまるのでは!?」と思えるものが多々ありました。

なので、その一部をご紹介。

 

***********************************

10本連続でシュートを外しても、僕はためらわない。

次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう

        ―― マイケル・ジョーダン

***********************************

いつだって、凄くポジティブ!

普通の考えであれば、「次も外したら、どうしよう(怖)」となるものですが、彼は違う。

私たちが婚活をしていても、「次もまた収穫が無かったら、どうしよう」と人がいる集まりへの参加をためらったりすることはあるものです。

しかし、そんな時こそ「そろそろ相性の良い、素敵な人と会える頃じゃないかな。そんな気がする。」と考えるべきなのですね!

そもそも、婚活の場合は、100本も必要ありません。

次の1本が入れば、OKなのですから!

 

 

*************************

ボールが手から離れたあとは、何もできないのだから、

ボールを手から放したあとは、何も考える必要はない。

*************************

婚活をしていると、「相手に少しでも良い印象を与えたい!」と思うのは、当然です。

しかし、それが叶うのは、相手と会っている間と、数通のメールが精一杯でしょう。

それを超えて、もっと何かすることは無いかと気をもむのは、無駄なことです。

すでに、ボールは手から離れているのですから!

あとは相手の判断に任せましょう。そして、ダメだったら、すぐに他の人を探せばよいのです。

同年代の独身者なんて、星の数ほどいるのですから!

 

 

********************

何かを始めるのは、怖いことではない。

怖いのは、何も始めないことだ。

*********************

特に日本人は完ぺき主義な人が多いです。

「やり始めたら、最後までやらなきゃ!」ということを教えられて育ったせいもあり、物事を始めることに対しての壁を感じる場面は少なくないのではないでしょうか。

こと婚活においては、「何も始めない」と別の意味でも怖い部分があります。

それは、何もしないでも「時間(年齢)を失っている」ということです。

現在の東京における平均初婚年齢が、大雑把に言って、男性31歳、女性30歳です。

これを超えると、加齢におけるメリットは全くありません。

そして、男性であれば「40歳」、女性であれば「36歳」を超えると、成婚率がガクンと落ちてくるのです。

もしいま、あなたが平均初婚年齢を過ぎているのであれば、慌てる必要はありませんが、急ぐ必要はあります。

何から始めれば良いのか分からない時は、とりあえず「皆がやっていることを、試してみる」。

そこから始めれば良いと思います。

 

 

**********************

僕がスポーツを始めたのは、どうしてだと思う?

女の子にモテたかったからさ!

**********************

物事を始めるのに、あまり理屈っぽく考える必要はありません。

要はその想いがどれだけ強いか? ということだけです。

「どうして結婚したいの?」と聞かれれば、シンプルに

「素敵な異性と一緒にいると、毎日が楽しそうだから!」といった理由で良いと思うのです。

過去に大恋愛した人は、そのことを思い出して、「もう一度、あの時と同じような気持ちを」、

恋愛経験の少ない人は、今まで観て感動した映画やドラマの恋愛を夢見ながら、

とりあえず、「出会いの数」を意識して増やしていきましょう!