婚活ニュース

「バレンタインデー」は好きですか?

2016.02.05婚活ニュース

バレンタインデー

 

2月と言えば、「バレンタインデー」です!

ご存知の通り、海外の風習・文化の1つですが、日本に入ってきたのは1950年代後半なんだとか。

そして、1970年代後半に「女性が男性へ、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という文化が定着したそうです。

プレゼントをするという概念では、世界各国同じなのですが、チョコレートに限っているところは「日本型バレンタインデー」と言えますね。

もちろん、最近ではチョコレート以外のもの、例えばクッキーだったり、ケーキだったり、マフラーを送る人もいるそうですが。

 

さて、そんなバレンタインデーですが、一般の人はどう思っているのでしょうか?

以下、「ゴリラクリニック」調べの結果をご紹介します。

 

★質問/ 正直、 バレンタインデーは「面倒くさい」と思いますか?

【男性】:YESと回答・・・全体76.0%、  20代72.2%、   30代79.8% 、  40代76.1%
【女性】:YESと回答・・・全体73.1%、  20代66.8%、   30代80.7% 、  40代71.9%

・対象期間:2016年1月3日(日)~1月6日(水)(インターネット調査)
・調査人数:20~40代の日本人男女・合計147名

 

以上、如何でしょうか?

まあ、調査対象の絶対数が少ないということもありますが、「面倒くさい」と感じている男女が多いことは容易に想像が付きますね。

単純に「好きな相手にプレゼントをあげる日」というのであれば、まだ良いのでしょうが、義理チョコだの、倍返しだのといった暗黙のルール!?のせいか、2月14日を煩わしく思う女性も多いでしょう。

 

でも一方で、個人的にはこういった日があってもいいじゃないかと思うのです。

片思いで悩む女性にとっては、背中を押してくれる特別な日にもなる訳ですし、お互いに意中の人だったけど話す切欠が無かった二人がこの日を境に仲良くなるということもあるでしょう。

中には、義理であげたつもりが、結果的に二人が結ばれるケースもあるでしょう。

 

「リア充」という言葉がありますが、そう呼ばれる人達は、こういった日を上手く利用しているのではないでしょうか!?

一見、馬鹿げているように思っても、「楽しんじゃえ!」と思えるというのは、人生を楽しむ上で重要なことだと思います。

そこを覚めた目で、「バレンタインデーでチョコレートを贈るなんていうのは、製菓会社が始めたマーケティングで・・・」と語る人は、恐らく人生を楽しむ機会をかなり失っているものと思います。

年に一度しかないのですから、こういったイベントは迎合しても良いと思うのですが、いかがでしょうか!?